2008年07月05日

まろん様写真館

こんばんは、おひ、おひ  お久しぶりです!

何事もなかったように日記を書き始めようかと思いましたが
やっぱり久しぶりすぎてちょっと戸惑う笑

でも書きたい事があるので何事もなかったようにします!

小さい頃のまろんの写真がなんと出てきました。すっばらしい〜!
というわけでまろんの写真UP UP♪

kai1.jpg
やっぱこなつとはちょっとお顔が違います。


kai2.jpg
ぬいぐるみのよう*


kai3.jpg


kai4.jpg
手は父


kai5.jpg
目がでかい あといつも充血


kai6.jpg
まばたき


kai7.jpg
しっぽがネズミのよう


kai8.jpg
あくび*


kai10.jpg



成長して、川に遊びに行ったとき

kidu1.jpg
NOWすぎる水色の服は私。どんなお洋服センスしていたんだか…


kidu2.jpg
暴走した時の。
いきなり川にダイブするからみんな茫然自失でした


kidu3.jpg
もどってきたけど!


kidu4.jpg


kidu5.jpg
ポテチ食べて怒られてました。


最近またよくまろんのこと思い出します。何故かしら〜?
お盆が近いから?

こなつの指毛を切る度思い出すのが、
こなつを飼い出した時、こなつの方が指毛伸びるのが早いから
こなつをさくさく指毛切っていたら、まろんがやきもちして覗きに来て、
まろんの毛も切ったんだけど全然伸びてないから殆ど切れなくて結局こなつばっかやってたとか(こなつは暴れるし)

まろんのこと、よく世話見るようになったらよく甘えてくれるようになったのとか

もういろーんなこと思い出してしかも

今ならもっと可愛がれたのにもっと一緒にいたかったとどうしても考えてしまいます
そんなことばかり考えてこなつと一緒にいても、
こなつに悪いし、こなつに何かあったとき後悔するってわかってるけどやっぱ思ってしまう
まろんは初めて一緒に暮らした犬だったからやっぱもっといたかったな


それとか、まろんが本当に病状が悪くなった時、今しか撮れない!って写真撮りまくっていたから、アルバムが1ヶ月足らずで埋まってるのを見たときとか、自分がなんてあほで単純で考え足らずなのか思い知らされた気分でした。
そんな写真も、現像して、CDにも焼いて保存して、ようやくメモリーカードを整理できました。

早くまろん様に会いたいよーまろん様ー
お盆帰ってくるのかな?



…空気を入れ替えて、さて。最近のこなつさんですが…
訓練所に通い始めました。
当初では2ヶ月泊り込みになりそうだったので、
こなつのいない生活に耐えれる気がしなかったのですが出張訓練になったのでよかったです*


まだまだネタはあるので時間見つけてやってきますよ!!


るんるんきのこるんるん

ニックネーム きのこ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪まろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

まろん49日目

今日はまろんの四十九日でした。…多分
常識知らずなので、四十九日がなくなった日を入れるのかどうかとかそういうのがわからないんですが。

まろんが亡くなったのが、私が動物病院に勤めたいと思った大きな要因です。
(母に言われるまで資格がいると思い込んでいて、考えもしなかったのですが!)

獣医師さんという仕事は、頭の出来がよくないといけないし、私は血が苦手だし、責任感に耐えられないと思うので向かない。
と思い、今から勉強しなおすことは難しいと思いました。
ですが動物看護師なら、姉妹校のサポートを受けて頑張れる気がしたのです。

まろんが立てなくなって、おしっこを出さなくなった時、私は一日中間をおいて何度もマッサージをしましたが、結局おしっこを出させることは出来ませんでした。
まろんが必死で耐えていただけかもしれませんが、沢山ネットで調べたのに全然出来なくて本当に情けなかったです。
それとか、まろんが苦しくて鳴いてる時も、あわてる事しか出来ませんでした。
そりゃあ、対処のしようがないことは沢山あると思います。
でも、動物病院で働くことで、私はまろんは全く助けれなかったけど、こなつのことを多少は看れるようになるんじゃないか?と思うと、惹かれてしまうのです。
まろんと同じように病気の動物達が、どうしようもなくて亡くなっていくことの辛さに耐えれるかはすごく心配ですが、でも、こなつが怪我をした時や不調の時、応急で何かこなつのことを助けれるようになりたいんです。
できるかなー。
中々難しいとは思ってるんですけどね…

そういえばここのところまろんの夢を見ていないことに気付きました。
また会いたいなあ。私の妄想の中だけでも…



ヤギきのこヤギ


ニックネーム きのこ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪まろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

まろんたん・ω・

未だに新技チュウにメロメロしてます、後でもっかい復習してみよう黒ハート


まろんのこと、ちょっと考えてました。
まろんって、やっぱ何か変だったんですよね。
小さい時はそりゃあフリスビーもしたし、ボールもおいかけたし縄も噛んだし、それなりに元気な子だったんですが…

まず小さい頃から他の犬や人間に殆ど興味を示さなかった!
吠えられてもツーンとしているんですよ。

それから変だった…ていうか、おもしろかったのは、川原に遊びに行った時…
ノーリードだったのですが、いきなりはじけるように飛び出して、川に突撃したんです。
中ほどまで、こちらの制止を丸無視で走っていき、ぱたと止まってこちらを振り向き

tibima5.jpg
(まU・ω・)U<もふ?

そしてさっさと帰ってきたのでした。
流されたらどうしよう、と相当あせりましたが、
まろんが野性に返った数少ない瞬間なのでした笑

それに、以前も書いたけど、サトイモの鍋を汁をこぼさずに床におろしたとか、みんなのこと最期まで待ったとか、大晦日1日前っていう奇跡的な日を選んだだとか、前日まで歩いてたし当日も食べてたとか、何か変な子だったな〜。
まろんに早く会いたいなあ。ってしょっちゅう思うんです
でもそれって、私が死なないと会えないわけで
でも死にたいとかじゃなくて、なんか、変なの。
私にとって、思春期を一緒に過ごしてきた子だし、やっぱり薄れない。
会いたいなあ。


まろんの写真の横のお花、造花で自分でアレンジして、写真の横に飾りたいな〜と思ってます。
何か楽しみ、きれいなお花、売ってないかな!


るんるんきのこるんるん
ニックネーム きのこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪まろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日


まろんがいなくなってから、大きな犬を見かけると羨ましくてたまりません。
こなつに今すぐでかくなってくれ!とかは思っていないのですが、
(ていうか子犬期は短いのでもっとゆっくりでいいよ、とかも思う)
あの大きくておおらかなまろんにもう一度会いたいんです。


今日はまろんの夢を見ました。
変な夢で、まろんが死んだ日の続きの夢でした。

亡くなった日は30日。

本当は、31日の午前に葬儀屋さんに向かっていたのに、
夢は、31日の夜、まだまろんは玄関の前で寝ていました。
ある時まろんは、急に立ち上がり、私の持っているメロンを見つめて、ほしそうにするんです。
掌にあまる位大きなメロンの欠片を、まろんは平らげて、また眠りに行きました。
こちらが構いに行っても、寝て(死んで?)いるばかり。
でも、ふとした時にまろんは立ち上がって、飯!とばかりに目を輝かせるのです。
少しずつ、まろんが起きている時間が増えました。

夢の中で、友達がきても私はまろんにかかりきりでした。
夢の中では、まろんを葬儀屋さんに連れて行くのは数日後だったらしく、しばらくそうやって日をすごしていたある日、明日はまろんを焼きに行く。と父が言いました。
まろんは、眠っている時間の方が多いとはいえ、たまに目を覚ましているのだから、焼いている途中に目を覚ましたら可哀想だ。
と、私は反対するのですが、それでも、まろんは死んでるんだから。と言われるのでした。



夢はここで終わりました。
起きた時、まろんのことがよくわかりませんでした。
もういないんだっけ?
何だかいることが当たり前の頭で下に下りると、いなくて、どうしてだっけ。と考えてしまいました。

いつも、まろんのことは現実感を伴わずに感じているのですが、
今日はこのような夢を見たために一日中おかしい感じで、調子が狂いました。
私が見るまろんの夢は、今もまろんがいるということをこじつける夢ばかりです。
こんな夢を見るということは、私はまろんが現在も生きているというコトに固執しているのでしょうね


t250.jpg
昔のまろん。

t251.jpg
家族が気に入ってるまろん。
この当時のまろんは顔がでかい。



王冠きのこ王冠


ニックネーム きのこ at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪まろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

お久しぶりです


こんばんは。

しばらく潜伏していましたが、毎日秘密日記にまろんへの思いとかは書いてました。

何度も日記を書こうか迷い、何を書けばいいのかわからなくなり、結局秘密日記に逃げ込んでいたのでした。

コメントいただけて本当に嬉しいです。
まだ全く落ち着いていない状態で、こんな状態では、コメントを下さった方へのお返事が出来そうにありません。
何度も読ませて頂いていますが、お返事と申しますか、感謝の言葉はもう少し落ち着いてからにしたいと思っています

こなつの存在で、やはり救われているのだろうなあと思います。
こなつのお散歩とか、しないといけないし。
それは、人間側の勝手なエゴで二頭飼いをはじめた私達の最低限のことです。
まろんを失った悲しみをきちんと受け止めてからにすればよかった
なんて今更考えても遅すぎる事はわかっています
だからって、こなつがいることをほんの少しでもイヤに思うのは、それは本当に最低な事です。
こなつはこなつで、きちんとちゃんと愛さないと、絶対に後悔する
まろんのことは一人になれたときに沢山考えよう
よくわかんないな、と思いながらもそんな事を考えています。

私は、言葉にすることが苦手です。
自分の論理的な考えを言葉にして人を説得するなどは、まだ出来るので、口下手ではないは思うのですが、感情を口にするのが本当に苦手です。
だからこうやって、このブログに、秘密日記に、沢山書くことで、自分の気持ちが少しずつ整理されていくのを感じます。



144.jpg
まろんが、誰かが帰ってくると喜んで飛んで玄関に爪を立てた
何度も何度もしたからたくさんの傷が残ってる。
私は、わざといじわるして、外からまろんを何度も呼んだりした。
まろんはワンワン鳴きながら飛んで喜んでくれた。


145.jpg
おやつをもって、私が走ればまろんはワウッて言いながら走って追いかけた。
2Fにはいっちゃいけないから、階段の一段目で前足を止めてた
ガチャガチャって爪がなって、階段にたくさんの傷跡がついた。


お母さんと、まろんは沢山この家にいたんやぞ!という証を残していったね。って話してました。
今日は振袖の備品を買いに出たら、タイツにまろんのオケツの毛がついていました。

明後日は、まろんのお参りに行きます。
お葬儀屋さんに、オプションでまろんのことをまつってもらうスペースをつくってもらったんです。
そこにおやつを持っていってあげないといけません。
今頃、お葬式のときに一緒にいれたおやつなんて全部食べちゃってるはず


王冠きのこ王冠
ニックネーム きのこ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ♪まろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする